知識とかはどーでもいい。あなたの目線でみた話をききたいんです。

f:id:e2ko-7788:20181006212757j:plain

 

 

メルマガ、ブログ、Facebook、などなど、

 

書き続けていると

どーしても

 

「ネタがない」

「これ書いていいの?」

 

って場面、しょっちゅうあると思う。

 

 

 

まー、自分もそうでした。

というか今もそうなる。。

 

そうなった時に、途切れないように

日頃から手持ちのスケジュール帳とかに

「○日は△△、○○日は□□・・・」

という感じでメモって、

 

いざ書くぞ!という時は

それを見て書く、ということをしていました。

 

毎日書き続けられるようになりたい、

 

という人はこれ、超おすすめ。

 

30日だけでも続けると

習慣になるし、達成感もわくよ(^O^)

 

f:id:e2ko-7788:20181006212934j:plain

 

 

 

とはいえ、、

 

「何を書いたらいいの」

 

で、止まっちゃう人も

いるんじゃないかと思ってて。

 

例えばさっきの30日、書く事を

メモしていく、ということを教えると、

 

「え、、最初の7日間で

止まっちゃいました・・・・」

 

って人もいると思う。

 

 

で、またまた

「私には無理、むりだー・・・」

 

という負のループに

またはまっていってしまう。。

 

f:id:e2ko-7788:20181006214451j:plain

 

 

普通なら、

どうやってネタをみつけようとします?

 

例えばあげるとしたら、

 

◆役に立つ知識

◆商品について

◆お客様の声

◆講座レポ

◆仕事全般のこと

◆家族のこと

◆プライベートのこと

◆趣味のこと

 

・・・こんな感じ?

 

言葉は違うかもしれないけど

 

 

このあたりで考えてきそうですよね。 

 

これらの共通点って、

 

「自分がすでに知っていること、

経験していること」

 

一番自信もてるし

書きやすい部分だと思う。

 

 

でも、、これって

<話の切り口>を変えない限り、

インプットをし続けないと

 

いつかはネタが尽きてしまう。。

 

やっぱり、、知っていることだけだと

有限。

 

f:id:e2ko-7788:20181006214930j:plain

 

 

 

じゃ、どうしたらいいかというと、

知っていることじゃなく、

 

【これからやろうとしていること】

 

<現在進行形>のことを

書けばいいんです。

 

 

 

例えば、

 

 

 

今、これ見つけたんだけど

超面白いよ、みんなもやろうよ!

 

とか、

 

●●という仮説たててるんだけど

いま、自分で実験中・・・

 

みたいな。

 

f:id:e2ko-7788:20181006215614j:plain

 

 

 

考えることが好きな人には

向いているかもしれないですね。

 

仮に結果的にダメだったとしても、

それは仕方なかったね、、ってことで

別に気にすることもなくて。

 

知っていること、だけじゃなくて

正解、不正解関係なく、

「●●なんじゃないか?」って

投げかけてみるのも

ありだと思う。

 

f:id:e2ko-7788:20181006220853j:plain

 

 

考えるのが得意な人でなくても、

誰かとお茶したり、どこか遊びに行ったり

勉強しに行ったりしたときの

感想でも全然いい。

 

最低限、必要なのは、

 

「専門家目線」

 

あなたの「目線」を通した

言葉であればなんでもいい。

 

・医師として

・カメラマンとして

・セラピストとして

・整体師として

・スピリチュアル

・起業コンサル

 

などなど。

 

f:id:e2ko-7788:20181006221227j:plain

 

あなたの立場からみたものであれば

なんでもネタになるんです。

 

知っていることを伝えるんじゃない。

 

あなたの目線から伝えたい

ことを自由に書けば

それがオリジナルの面白い文章に

なりますよ^^