貯蓄ゼロよ、さらば。金なし彼氏なしアラサーOLの奮闘記

貯蓄ができないアラサーOLが、今よりもリッチに幸せに生きるために日々実験しております。まずは今より月収プラス10万円と貯蓄を年間で100万円が目標です。。

過去のアホすぎるお金の失敗をさらします③

②の続き・・・

 

こんばんは、みくりやです。

先にネタバレすると、ネットワークビジネスに勧誘された時の、リアルな会話を今回は書いております。

 

勧誘されたくない方には、事前に参考にしていただければいいし、された方は、あるある~って感じで見ていただければ幸いです。

 

うん、私ってつくづくカモにしやすいタイプなんだなぁ。。。

 

*******

 

仕事もつまらん、お金ない、

一方で楽しく生きたい。

 

そんな欲求不満だらけの自分に

ヤツが来たのです。

 

 

きっかけは、とある友人からのFacebookのメッセージでした。

 

「みくちゃん、最近ダイエットしたんだって??なんか興味わいたからお話したいな。久しぶりだしお茶しようよー」

 

 

実は当時、糖質制限のダイエットを終えたばかりで、3週間で、体重マイナス4キロ、体脂肪率マイナス3%、達成してたんです。

 

なので、純粋にメッセージは嬉かったし、起業を目指していて意識高い彼から声をかけてもらえたこと自体も「ヤッター」って感じだったんですよね。

 

だから、二つ返事でOKし、渋谷で待ち合わせ決定✨

 

で、当日。

約束のお茶前に、別の用事があったんですが、帰る間際にとあるメンズに

 

「みくりやさん、今日○○さんにお会いするんですよね、僕もお手伝いするんで宜しくお願い致します。」

 

 

・・・は?(゜Д゜)

なんで知ってる?

 

「○○さん、今日教えたいことがあるらしくってー、いきなりだとビビるでしょ?」

 

いやいやいやいや!お茶するとしか聞いてないしー!つか二人きりちゃうんかいw

 

 

すでに怪しい感じだったにも関わらず、

怪しさよりも○○の好印象の方が勝っていたため、変に思いながらもその場はスルー。

 

そのあと、怪しいそのメンズと一緒に約束の場所へ。

3人で合流。

 

○○「最近どう?(ニコニコ)」

私「元気だよ、○○は?」

 

なんて会話をゆるゆる続ける。

ゆるゆる、ゆるゆる。。

 

しかし、一向にダイエットについて振ってこない。

 

(・・・なんなん?聞きにきたんちゃうんか。)

 

そうしているときに、○○がいきなり、

 

「ねー、みくちゃんは10年後どうなっていたい??」(あやふやだけど、こんなこと聞かれた気が)

 

私「(なんやねんコイツ)えー、そりゃ好きなもの値札みないで買えるようになりたいし、仕事でも評価されたいし、好きな時間帯に起きたいしー」

 

○○「結構いっぱいあるね(笑)それ、時系列ごとに逆算して考えたことある?」

 

私「んー、ない」

 

○○「じゃ、書いてみようよー」

といってバッグからガサゴソ紙を取り出してくる。

 

その時はまだ、彼が熱心に起業準備のためにアウトプットしていて、頑張ってるんだなー、という尊敬の念でみていたので、

言われるがままに、ワークをしてみました。

 

えぇ、大変でした(笑)

やっぱり今でも、自分の棚卸し作業って苦手(^o^;

 

すると、○○が、

 

「大変だったでしょ?一つ一つ書き出すってスゴく大事なことなんだよね。

あくまでも夢なんだけど、実はやり方次第で叶えられるかもしれないんだよね。

どうしたらいいと思う?」

 

えー、会社員じゃダメだよねー

 

 

 

 

 

 

 

過去のアホすぎる失敗をさらします②

①からのつづき・・・

 

おはようございます。みくりやです。

 

晴れた空が気持ちいいですね♪

これだけでも充分満ちたりた気分✨

予定さえなければ、掃除して~朝食作って~ランニングもして~

って気ままに休日を楽しむところ。

 

 ね、そんなシンプルにハッピーになれたら

どんなに良かったか。。。

 

*****

 

消費者金融から融資ができたことで、

 

「良かったー、今月乗り切れる(;´д`)」

 

とぬか喜び。

 

「ご利用は計画的に」ってちゃんと自己管理できてれば大丈夫よ!と思ったものの、

 

やはり、少しでも余裕ができると

あれもこれも、と今まで沸かなかった欲もわいてくる。

 

当時は本当に友人が少なくて、

社会人サークルとか、イベントにたまに行ってたんだけど、

とあるビジネススクールに通っていた時期に、同級生中心に遊んだりする機会が増えてから、

 

味をしめて、いろんなサークルに、1日でたくさんハシゴして通うようにw

 

当時はいつでも遠くからでも来てくれる人、ということで、主催者側からめちゃくちゃありがたがられました(笑)

 

当時の私の代名詞⬇

「アクティブ」

「すぐに来てくれる素直なヤツ」

などなど。

 

SNSも、そのころから活発に投稿するようになり、

周りからは「毎日エンジョイしてるねー」「学生時代と変わったね!」

 

って言われて有頂天になり、ハッピーな女子を演じてた。

 

(今から思えば、おしゃれでアクティブに見えたいがためにあんな生き方してたように感じる)

 

そんな生活なものだから、お財布の口はいつも開きっぱなし。

 

参加費なんて、1,000~5,000円までと割りと手頃ではあるけれど、

回数で考えると月に万円単位にまで、ブクブク膨れ上がるのです.。o○

 

んで、当時は都心から二時間の田舎に住んでいたから、帰りが遅いとタクシー、

もしくは、どこかの漫喫かマックで夜を越すとか平気でしてました(>_<)

 

そんな遊び呆ける日々。

 

肝心の仕事。

ほぼ同時期に、組織変更で人がかわり、しかも、普段の業務以外に、部門長のスケジュール管理など、秘書的な仕事もするように。

(これがキツかった。。。上司はいい人なんだけど、細やかな注意⚠が必要な仕事はホントに向いてない (泣))

 

それで日々の業務もなれなくて、成果も出せなくて、つまんなくて。

 

更にそのストレスを解消するために、土日祝日はあっちもこっちも出掛けては、キラキラな「リア充」を演じてた。

 

<反省ポイント>

仕事を如何に自分なりに効率よく、できるようになるか、もっと考えるべきだった。

というか、社会人3年目までは仕事にもっと重きをおいた方がよいかも。ワークライフバランスは二の次。

もっと、社内で雑談でもいいから、コミュニケーションとってたら、スムーズにできてたかなぁ。と。

 

いろんなところに行くようになると、

異業種交流会のように、ビジネス目的で参加する人もたくさんいるわけで・・・

 

 

仕事の不満&もっとハッピーになりたい欲

 

この2つが更にムクムクと膨れ上がっていた時に、優柔不断すぎる自分を狙う最悪な出会いがあったのです。

 

 

 

続く。。

過去のアホすぎるお金の失敗をさらします①

こんにちは。みくりやです。

 

そもそも、なんで社会人6年目を迎える今、

全く貯蓄もできてないか。

(むしろ借金200万円)

その辺りを書いてみますね。

 

*******

 

普段は都内でOLとして勤務しています。

正社員で、福利厚生も就労環境も申し分なく、恵まれている部類だと思います。

 

ただ、、、

給料が少ない。。

 
f:id:e2ko-7788:20170323173907j:image

ぶっちゃけ、残業がないと、20万円いかないですw

もはや、残業代で稼いでいる感じ。

 

しかし、ここ一年は、残業時間について、人事から口うるさく削減するように言われてて、嫌でも計画からはみ出た時間は代休消化しなくてはいけないことに(;_;)

 

だから、実績上げるか、長時間働くか、でしか、お給料は増やせない。。。

 

 

営業なら売上が個々の実績に直結するのだろうけど、

 

事務系スタッフは、なかなか実績を数値化しづらく、

それこそ、上司からみて、相対的に飛び抜けて貢献度の高い働きをしている人が評価が高くなる。

 

勤続年数が長くなるほどよくわかるんだけど、まだまだ入社して浅い年数だとそれが不満で、会社で働く楽しさが全く感じられないんだよね。

 
f:id:e2ko-7788:20170323173921j:image

で、給料あがらない、貯蓄もたまらない、

 

でも、友人同士でも遊ぶだけでもそれなりにお金かかるようになるし、

買いたいもの、行きたいところ、いーっぱい、出てくる(笑)

 
f:id:e2ko-7788:20170323173451j:image

 


f:id:e2ko-7788:20170323173501j:image

物欲、好奇心はますます旺盛(;・∀・)

 

 

社会人二年目のある日、

給料日から間もない月末。

 

 

ATMから銀行口座の残高を見まして。

 

未だに頭から離れないよ。。。

 

 

まさかの、

残高9,900円!!!


f:id:e2ko-7788:20170323173148j:image

 

衝撃過ぎて、真っ青になりましたわ。。。

 

当時はまだ実家通いだったんだけど、

家に5万円入れてて。

それ以外に生命保険2万円弱(今は解約)

他に、奨学金、自動車教習の講座費、

キャッシュカードローンの返済、などなど。

 

 

<反省ポイント>

今から思えば、

・親に頭下げて、家計に入れる金額を減らしてもらう

・親から事情を話した上で借りる

とかすれば、借金が膨れ上がることなんてなかったんだろうけど。

 

 

親に頼りたくない、知られたくない一心で

どうにか借りれるところないか、探してた。

 

 

たどり着いたところ

「は・じ・め・て・の、○○ム~♪」

 

 

・・・ハイ、分かりますよね。

最低なパターンです。

「即日融資!」「収入証書不要!」

 

をうたい文句にしてます。

金利、低そうに見えてあれ、メチャクチャ高いですから!

 

 

その時は「頭使えばピンチも乗り切れる!

助かったー💦」

 

なんて安心していたものです。(もうアホ)

 

 

<続く>

 

 

 

はじめまして。

 

初めまして、みくりやです。

 

これからはてなブログにも、ブログを書いていこうと思います。

 

「も」というのは、アメブロにも雑記ブログがあるのですが、

そちらには書きづらいこと、主にマネーネタをこちらに綴っていきます。

 

どちらかというと、

「さぁ!私はプロだ!ついてらっしゃい」

というよりは、

 

「私を反面教師として、

おんなじアホなことしちゃだめですよ(-_-)」

 

ってかんじ。 

 

なので、私みくりやのアホすぎる金銭感覚や、セミナージプシーだった過去も、

さらけ出していこうと(;・∀・)

 

でも、ただ昔のことを掘り返すんでなく、

 

棚卸しした上で、更生していく過程をオープンにして、

 

稼げて貯蓄もできて自分も周りも幸せにできる状態にまでたどり着くように、

その実現させていく姿を見せることで、同じ悩みをもつ方々にも、

 

「私もやり直せるかも!」

 

 

って思ってもらえるようにしたいです。

 

どぞどぞ、末永く宜しくお願いいたします☆

 

f:id:e2ko-7788:20170322130746j:image